イベント情報

2007国際放送機器展(InterBEE2007) 

日  時:2007年11月20日〜22日 10:00-17:30(最終日は17:00まで)
会  場 :千葉幕張メッセ


第36回NHK番組技術展終了しました。
日  時:2007年2月11日〜14日 10:00-18:00
会  場 :東京渋谷 NHK放送センター


弊社が開発協力したオリジナル機器4機種が展示デモされています。

InterBEE2006(2006国際放送機器展) 終了しました。
日  時:2006年11月15日〜17日 10:00-17:30
会  場:千葉幕張メッセ

ゼクーブース(3205)では、ゼクーならではのユニークな新製品を、フジノンブース(4105)では
NHK・フジノン・ゼクー3社共同開発の新製品(CitySightHD)を展示デモします。

InterBEE2005(2005国際放送機器展) 終了しました。
日  時:2005年11月16日〜18日 10:00-17:30
会  場:千葉幕張メッセ


久しぶりの出展です。HDV対応のMUVE編集システムから、HDV制作にフォーカスした各種アクセサリーを多数出展します。

InterBEE2002(2002国際放送機器展)  終了しました。
日  時:2002年11月20日〜22日 10:00-17:30
会  場 :千葉幕張メッセ

ERG VENTURES(エルグベンチャーズ)ブースにてカノープスCWS-100による
 MUVE-mini/MUVE-Pro(旧MUVE2000)を展示デモします。

MPC(Musian's Partner Carnival)2002 in Kansai 終了しました。

日  時 2002年11月9日12:00-19:00 10日10:00-17:00
会  場 OCAT(大阪シティターミナル)3F HALL JR難波駅上

Xecooテルミン3機種の大特価販売
XecooMUVE-miniのデモ



映画テレビ技術・Digital Production 2002 終了しました。


日 時:2002年5月15日(水)〜17日(金) 10:00〜17:00
会 場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)
※ERG VENTURES(エルグベンチャーズ)ブースにてMUVE-mini/MUVE-Pro(2000)を展示デモします。

MPC(Musian's Partner Carnival)2001 in Kansai 終了しました。

日  時2001年11月23日12:00-17:00 24日10:00-19:00
会  場 大阪産業創造館(地下鉄堺筋本町下車)


※MUVE-mini(MUVE-Tower)の他、
 Xecoo初の電子楽器「マイクロギターテルミン」「ミニテルミン」を展示デモします。


InterBEE2000(2000国際放送機器展) 終了しました。

日  時 2000年11月15日〜17日 10:00-17:30
会  場 千葉幕張メッセ



映画テレビ技術展 2000  終了しました。

日  時 2000年05月17日(水)?05月19日(金) 10:00-17:00
会  場 科学技術館 (東京 北の丸公園内)
※ERG VENTURES(エルグベンチャーズ)ブースにてMUVE-miniを展示デモします。
 
 

BUSINESS SHOW 2000  終了しました。

日  時 2000年05月23日(火)-05月26日(金)
会  場 東京ビックサイト「有明展示場」東展示場・会議棟
ブースナンバー 情報サービス/テーマ・特別企画ゾーン 2-05
※ERG VENTURES(エルグベンチャーズ)ブースにてSuperScroller2を使用したビジュ
アル電子看板を展示デモします。
 
 

InterBEE’99('99国際放送機器展) 終了しました。

音映像のプロフェッショナル展InterBEE'99に今年もゼクーブース( 7号館 No.7002 )を出展 します。

1999年11月17日〜19日 千葉幕張メッセ

■主な出展商品システム

1)MUVE-SR マルチシンクロール編集システム
    ※最大24台までの業務用VTRを高精度に同期制御しながら、   リアルタイム編集が可能。
    日本のコンサートビデオ制作に   おける標準編集システムとして活躍中。

2)MUVE-2000 ノンリニア バーチャル マルチトラック
    マルチシンクロール編集システム
※通常のパソコンでバーチャル8Trのマルチシンクロール 編集を実現したノンリニアビデオ編集システム。
    9分割表示されるインデックストラックの映像を見ながら リアルタイムにマルチシンクロール編集が可能。
   フルサイズ 画面のプリビューが可能。

3)MUVE-mini ノンリニア  リアル4Tr  マルチシンクロール
    編集ソフト(ソフトウエア商品)
※通常のパソコンで4系統同時の同期再生可能。
   4Trまでのマルチシンクロール編集をソフトウエアのみで 実現。
   従来一般的編集ソフトでは不可能であったマルチ シンクロール編集をソフトだけで超低価格にて実現。

4)TCG-1 小型SMPTEタイムコードジェネレーター
※タバコ箱サイズの小型SMPTEタイムコードジェネレーター
   「レックラン」でしかタイムコードが記録できない、民生用 ビデオカメラに「フリーラン」タイムコードを音声トラックに記録可能。
   複数民生カメラ同士や業務用ビデオカメラと民生用カメラに共通のタイムコードの記録が可能になります。
 また復数TCG-1の同期スタートにはバッテリーライトやストロボフラッシュが利用可能。超低消費電力を実現。

5)SuperScroller(8Bit/24Bit/3D)(ソフトウエア商品)
※特別なハードウエア無しで、ソフトだけで超なめらかな、 スクロール表示を実現した、タイトラーソフトウエア。
   既発売済みの8Bit(256色)表示版に加え、24Bit(1600色) 表示版や3D表示版も新登場。

6)VDD-1(半導体式ビデオ信号遅延装置)
※パソコンメモリ(SIMM)を使用した超ローコスト&高画質な
   ビデオ信号遅延装置。
 

■弊社ブースの見所  (ブースナンバー7002)

ついにマルチシンクロール編集もノンリニア化へ・・・

一般ノンリニアビデオ編集システムでは不可能だった、マルチシンクロール編集をノンリニアで実現しました。

多数のVTRを同期走行させて実現していた、複雑なマルチシンクロール編集システムをVTR不要のシンプルなシステムで実現可能にしました。

同時に大幅なコストダウンも達成しました。しかもフルデジタル処理による高画質化はもちろんのこと、
ノンリニアならではの快適なオペレーションも実現しました。

パーソナルユースでも充分導入可能な超安価なMUVE-miniソフト(4Tr)とバーチャル8Trを実現した高機能プロ仕様のMUVE-2000の2つのシステムをご提案します。

また、現在日本における音楽コンサートビデオ制作の標準編集システムとなったMUVE-SRも同時に展示いたします。
さらに、安価になった小型タイムコードジェネレーターTCG-1や、低価格&高画質のビデオ信号遅延装置VDD-1もお見逃しなく!!